埼玉県川越市のデザインリフォーム設計事務所 女性建築士が主婦の目線で設計 リフォームに特化 女性リフォームプランナー 仕入れ値・利益公開 コンセプトワン建築士事務所    エリア:川越市・ふじみ野市・志木市・富士見市・狭山市・入間市・所沢市・さいたま市・浦和市他 小さな工事からリノベーションまで

レストランよねむら 銀座店

レストランよねむら 銀座店


リフォームをしていただいたK様

今は、都合が合えばおパン教室にご一緒している

年齢はうーんと下だけど、なんかほのぼのした人柄で

見た目もかわゆらしい女性

実は、おパン教室のK先生のママ友でございます


そのK様が、今年はご長男君のお受験だった

でも、無事合格♪

肩の荷もおりたことでしょう~

じゃ、お疲れ様Lunchをしよう♪という計画が持ち上がって

ではでは、共通のお知り合いK先生もぜっひお誘いしようと

大人女子3人で、おLunchをしてきましたの


お疲れ様Lunch会のお店は、京都に本店がある

レストランよねむら 銀座店さん

交詢ビルの4階に、レストランよねむらさんは入っています

1階はバーニーズニューヨークなので、わかりやすい


レストランよねむらさんは、2014年のミシュランガイドでも

星ひとつをキープされているお店だそうで期待も高まっちゃう

コースは全てお任せだけど、お肉料理は早い時間は選べるらしい

早めの予約だったからか、ラッキーなことに個室だった♪


画像の説明


ではでは、いただいてきたものを記録せねば
(ちなみにお料理名は正式ではないものも多々ありますがお許しを~)


画像の説明

麹仕立てのスープ(的なもの)
蕎麦粉のガレット マッシュルームの昆布〆とカラスミ
牡蠣フライ

スープはほんのり麹の風味で、生姜の方が強く感じるけれど
全体的におやさしいお味のスープでした

ガレットはカラスミが主張しているからか?蕎麦粉だとはわからない
中々いただくことはできない組み合わせであるのは間違いないわね

牡蠣フライは、あくまで牡蠣フライでございましたわ


画像の説明

春のお野菜と魚介のサラダ(的なもの)

魚介は見たままではありますが、ホタテ・海老・飯蛸
お野菜と山菜は、こごみ・ラディッシュ・トマト・アスパラ・なばな
あと一つは、たらの芽かな???
これぞまさしく素材そのものを味わいなさいというお料理でした


画像の説明

真鯛のソテー(的なもの)
自家製ベーコン
パプリカのソース(鯛にかけても、そのままでもとのご案内)

鯛もベーコンも食べようでは一口でパクリといける大きさ(笑)
でも、真鯛も、ベーコンも少ない分?美味しく感じたかも
パプリカのソースはスープ的にいただけちゃう優しい味付け


画像の説明

ビーフシチュー

これも小さな器に盛られたかわゆらしい量のビーフシチュー
具はビーフと長芋(確か・・・)と長葱という和のテイスト
ビーフシチューも和の素材も合うんだわねぇとお勉強になった!
お味ももちろん、濃厚で美味しいものです


画像の説明

ウニの冷製パスタ

これもまた、二口三口でいただけちゃう量のパスタ
でも、これは美味しかったなぁと今も思うわ
和tasteなパスタで、ウニとキャビアがピッタリ合うお料理
これはもう和食ですね、立派な和食


画像の説明

メインのお肉料理は仔鴨のローストかハンバーグ
追加料金で牛ほほ肉の赤ワイン煮(確か・・・)も選べるとのこと
クチコミでハンバーグ美味しそうって書いてあったと言ったからか?
全員一致のハンバーグチョイスなもんで、鴨のお味はわかりませぬ
ハンバーグもこれだけなら足りないわという小ぶりなサイズ
でも、デミグラスはビーフシチュー同様に濃厚なもので
粒マスタードをつけた方が、さっぱりと美味しくいただける感じ


画像の説明

お食事は、カレーかジャコごはんかチョイスできる
京都のお店だから、きっとジャコごはんも美味しいんだろうけど
なにしろ、よねむらさんはカレーでもかなり有名なお店なので
ここも、全員一致のカレーライスチョイスでございます
半膳?1/3膳?といった量のごはんが入ったカレーライス
ずーっと小さいだの可愛らしいだの少なめだの書いてるけど
積み重ねれば、結構な量をいただいている訳ですよ
かなりお腹いっぱいなところにカレーライスだからかもですが
わたくし的には、、、スパイシーではあるけれど
特筆するようなカレーではなかったなぁ・・・
でも、料理は個人の好みで評価が全然違うから
あくまで、わたし的にはってことです


画像の説明

お口直しのシャーベット

キンカンの甘露煮の下にストロベリー、その下にシャンパンの
シャーベットが続いてます
これ、美味美味でしたのでおかわりしたいくらいだった(笑)

デザートは3?4?種類からのチョイス
K様はロールケーキ
K先生は、ほうじ茶のプリン 丹波黒豆添え
わたしは、グレープフルーツのゼリー(的なもの)

デザートは、意外と甘さ控えめなものばかり
一番甘かったのがほうじ茶のプリンだったわね
ロールケーキはすっごくしっとりとしてお上品でした


ワインを飲みながら、お喋りしながらのおLunchは

3時間近くかかって終了でございました

でもね、一つ一つの量は少なめでも、この品数ですからね

パッパと食べても2時間近くはかかっちゃうと思うなぁ(笑)


レストランよねむらさんは・・・

わたしの勝手な期待度が高すぎたせいもあって、少しだけ残念

でもでも、おままごとみたいな器にちょこっとの量のお料理

だけど、これでもかぁみたいな品数の多さは期待以上だったわ♪

これは、京都だろうが銀座だろうが女子ウケするわけよ

男性も、こんな品数をゆっくり食べてたら満腹中枢がやられて?

お腹いっぱいにな気分になるだろうと思われますね(笑)


もう一つ、残念だったところが・・・

お店のお約束なのかな?笑顔は全くなしの接客なのよね

キリッキリのキリッとした表情で、ちょっと距離を感じちゃう

一つ星を二つに上げるための接客方法なんでしょうかね(笑)


銀座でちょっと贅沢な気分のLunchができる女子向きなお店

久々に会う友人とのLunchやご褒美Lunchにちょうどいいお店

意外と肩肘張らずに入れる銀座のレストラン

そんなレストランだなぁと思います

機会があったら、訪れてもいいレストランよねむらさんですよ!(^^)!


余談ですけど、お二人ともわたしにとってはお客様

お客様同士がご友人とはいえ、お客様お二人とのLunch会

お家に携わる仕事をしているわたしにとって

こんなしあわせなことってないのでございます

つくづく、お客様に恵まれていると思いました

これからも、こんなご縁が増えていくように頑張ろうと思います

K様、K先生、今後ともよろしくお願い致します



コメント


認証コード6134

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional